bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

素敵なスポット

メイジン・ミハラのガンダムベース(ソロで)レポ! その1

投稿日:2017年9月15日 更新日:

こんにちは”bootleg city”のミハラといいます。

はじめての方ははじめまして。
お久しぶりの方はお久しぶりです。
普段は国家資格でカウンセリングをするカタい仕事をしながら、
ガンプラメイジンを目指してメイジン・ミハラを(勝手に)名乗って活動してるイタイ大人です。

bootleg cityでは、アウトドア〜インドアまで、
大人が楽しめる遊びを発信していきます。
もちろん模型だって本気で遊びます。

と言う事で今回ミハラがレポートするのはガンプラの新たなる聖地、
「ガンダムベース東京」です。
あのバンダイ(だけじゃないかも)が本気で作った、
本気で楽しめるスポットだと思われるこの施設、
このメイジンが隅々まで見て回ってきました。

⬇️「ガンダムベース東京」のHP⬇️
https://www.gundam-base.net/

ガンダムベース東京は2017年8月19日にオープンしたばかりの、
国内初のガンプラ主体の総合施設!
こりゃメイジン的には一度行っておかねばならぬ!
遠路はるばる関西から魔都「トウキョウ」へ向かったのです。(出張のついでだけどね)

東京・お台場に到着しました。あいにくの曇天ですが、
ガンダムベースが入ってるダイバーシティ東京に入ると…

おおっ!入口からテンションあがる
ダイバーシティ東京には他にも面白そうな店がたくさんあり…

近未来的な「VRカフェ」(なんじゃそりゃ)があったり・・

謎のサイボーグ化されたキティちゃんがいたり、丸一日遊べそうです!

しかし今回の目的は「ガンダムベース東京」
他の店なんか行ってる暇はない!脇目も振らず、
30代半ばのおっさんが汗かきながらガンダムベース東京を目指します。

そして!とうとう!

たどり着きました!

ご覧ください!30代おっさんがはしゃぐ姿を!

見てられん!

入口はいたってシンプルですが、たくさんのガンプラが並んでいます。

平日昼間ということもあり、
お客さんは痛いおっさん
大きなオトモダチや外国人だらけ。
みんなディスプレイされてるガンプラに釘付けです。
もちろんミハラもカメコモードで撮影しまくりです。

入口には有名人の作成したガンプラが多数。

ラーメンズのあの人や

本職がモデラーのお笑い芸人さん

アムロ・レイな人

ジュリアン・マッケンジー先輩まで

ホンマにハイレベルな作品が並んでました。
みんな素晴らしい出来栄えだ!(上から目線)

ショーケースには新作ガンプラも多数紹介されていました。
興奮しすぎて画像ちっさ!

そして入口近くの「イベントゾーン」に入ると・・

バーン!とかっこいいガンプラのイラストがお出迎え。

天井が結構高くて、開放感にあふれています。
暑苦しくなくて、汗っかきのミハラにはうれしい仕様。

等身大(?)のビルドファイターたちもお出迎え。
ん!?メイジン・カワグチがいないとはどういうことだ!!

ガンダムベース東京は大きく5つのゾーンに分かれていて、
3つのテーマでカテゴライズされています。

 

今回は入口からイベントゾーンにかけての「Fun(楽しむ/感じる)」ゾーンでした。
ここで今回は終わり。

てか今回入口付近しかウロウロしてねぇ。
興奮しすぎて写真撮りすぎて、全部は紹介できませんでした。
次回は皆さんお待ちかねのショップゾーンをご紹介したいと思います。

ここまで読んでいただきありがとうございました!


 

bootleg cityのTwitter、Instagram

 

https://twitter.com/bootleg_city

 

https://www.instagram.com/bootleg_city

<広告>
ガンダムシリーズの商品ならプレミアムバンダイ】

-素敵なスポット

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

メイジン・ミハラのガンダムベース(ソロで)レポ! その2 [プラモ売り場〜工作スペース]

こんにちは!三代目メイジン・カワグチの志を受け継ぐ者「メイジン・ミハラ」です! ガンプラの聖地・ガンダムベース東京へ行ってきました! ⬇️入り口付近をうろうろするだけで終わ …