bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

カメラの時間

奈良フィルムカメラ撮影イベント「カメラの時間」レポ②

投稿日:

こんにちは。bootleg cityのフリヤです。

12/3に開催致しました奈良撮影イベント「カメラの時間」レポートのその②をお送り致します。その①を読んでない方は下記リンクからどうぞ。

奈良フィルムカメラ撮影イベント「カメラの時間」レポ①

 

JR奈良駅で集合し、ならまちで写真を撮った一行。お腹が空いてきたので食事へ。今回昼食を頂いたのは「よつばカフェ」

とても間口の狭い入り口。これも町家、というやつでしょうか。
そこをくぐりしばしご飯タイム。

店内でも撮影は続きます。どうにも落ち着きの無いご一行に、見えますね。
出てきたごはんもとてもかわいいし、器も素敵な物ばかりでした。

食べるのがもったいないですね。
このカフェ、小物ひとつとってもイチイチかわいいです。ずっと見ていても飽きません。奈良に行った際は、いかがでしょうか。

素人珈琲と雑貨 よつばカフェ

<スポンサーリンク>



お腹も満たされ、いい気分になっている・・暇はありません。撮影続行。
続いて訪れたのはなんと明治42開業のホテル「奈良ホテル」へ。もちろん宿泊予約なんかしておりませんので、ロビーあたりをちょこっと撮影させて頂きました。

藪の中の階段を上がると

↑フィルムカメラにて撮影↑

渋いです。実に渋いですね。西の迎賓館と言われるだけある重厚感と、歴史を感じます。

↑フィルムカメラにて撮影↑

案内板なんかもとても洒落ています。なんか、フォントも良いですよね。流石老舗中の老舗ホテル、照明器具や調度品、壁、天井にいたる全てが質が高いと感じられました。いつか、食事して宿泊してみたいものです。

奈良ホテル | 公式サイト Nara Hotel Official Site

 

奈良ホテルを後にして、有名な「猿沢池」へ。私の記憶だとカメがたくさんいて、写真を撮るのが楽しいスポットと記憶しておりましたが・・カメ、全くおりませんでした。どこいった?カメ達。と言う事で画像はありません・・。ただ、紅葉が綺麗でしたのでみなさんそっちを撮影。よかった、被写体があって。

カメラを構える人ってなんで格好良く見えるんでしょうね。不思議です。

↑フィルムカメラにて撮影↑

猿沢池付近の唯一の被写体。時期は遅かったですが紅葉が残っていて良かったです。

<スポンサーリンク>



猿沢池を少し残念な気持ちで去り、最後のスポット世界遺産「春日大社」へ。日も傾いて来て疲れが出て来てますが、頑張ります。

興福寺の境内を通り、東へ進みます。しかしお寺の敷地面積は広いですね。昔はもっと広かったと言うから驚きです。住んでみたいですね。

道中も撮影は続きます。フィルムカメラからデジカメに持ち変える人、フィルム切れで装填する人、カメラの扱いにまだ慣れない人など、忙しいです。

今回は二眼レフ持って来ている猛者も。これ、すっごい難しいですきっと。でもそこをあえて使っていく楽しみもありますね。

↑フィルムカメラ(トイカメラ)にて撮影↑

春日大社への道中、鹿を撮ったのでしょうけど意図せぬどフレアが入り込んでます。このような意図していないエフェクト?もすぐに画像を確認できないフィルムカメラだと現像するまでわからないというドキドキと、上がって来た時の驚きが楽しめます。

春日大社。朱色がとても綺麗です。お社だけでなく、境内全てがいい感じ。少し古い言葉ですが、スピリチュアル的な何かを感じたり感じなかったりします。

みなさん相当疲れているはずなのに、少し元気になってます。これも世界遺産パワー?しかしフィルム一眼、かっこいい。扱いも難しいのでしょうが、トライしてみたい機材ではあります。

最後に縁結びの神社に寄って必死でお祈りして今回の行程はオールアップです。
朝から日が暮れるまで、皆様本当にお疲れさまでした。

↑フィルムカメラにて撮影↑

フィルムカメラ縛り(一応)の奈良撮影会、とても良い一日になったと思います。私も25年程のコンパクトフィルムカメラを持参しましたが、一眼やトイカメラ、そして二眼なんかも触ってみたくなりました。扱いが比較的簡単で、撮ってすぐ結果のわかるデジカメは素晴らしいし、今後も使っていきますがたまにはこの不自由さを味わうのも楽しい遊びではないでしょうか。

また近いうちに撮影会企画致します。デジカメしか持ってない方でも大歓迎です。一緒に遊びましょう。

それでは今回はこの辺で。最後まで読んで頂きありがとうございました。


 

bootleg cityのTwitter、Instagram

 

https://twitter.com/bootleg_city

 

https://www.instagram.com/bootleg_city

<スポンサーリンク>



<広告>
仮面ライダーシリーズの商品ならプレミアムバンダイ

-カメラの時間

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

写真と地図

  bootleg cityのフリヤです。 写真を趣味にしている方、多いかと思います。また、趣味ではなくても日々の記録として毎日撮影している方、特に興味は無いけどふとした瞬間スマホで1枚撮影 …

時間による空気の違いを感じに [@那覇写真活動]

こんにちは。bootleg cityのフリヤです。 毎日猛暑だったり、台風だったりと忙しい2018年夏です。暑すぎ&天気悪くてという言い訳をして「写真を撮りに行く」という行為がおろそかになりそ …

「カメラの時間@大坂」開催しました[前編]

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 写真の活動「写活」を進める我々BLCですが、先日4/22に第三回となるフォトウォークイベント「カメラの時間」を開催いたしました。 今回も一応ながらフ …

カメラの時間at京都開催記録 [後編]

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 今回は前にアップ致しましたフィルムカメラ撮影イベント「カメラの時間at京都」の後編を書きたいと思います。 前編を読んでない方は下記より前編をどうぞ。 …

奈良フィルムカメラ撮影イベント「カメラの時間」レポ①

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 写真の様々な活動「写活」イベントとして去る12/3、奈良にて撮影イベントを開催してまいりました。本当は10月末予定のイベントだったのですが、生憎台風 …

Archive