bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Diary

価値の見つけ方

投稿日:

生活用品 衣類 デスク周りなど、
趣味やライフワークに密接したアイテムには自分だけの価値や拘りを

時間があれば度々覗く行きつけの古工具店

どこから来たのか、使い込まれた工具や什器が雑然と並ぶ
オイルや埃臭さにまみれ、その傷や錆ひとつひとつの表情には
時間の経過と共に成るべき姿の味があります

錆や汚れを取り除けば、充分にその機能を満たしてくれますが
モノによっては使い物にならないジャンク品も多々
むしろリペアやオーバーホール等、手直しの必要なモノがその多くだったりします
しかし、気になったモノであればそれでも購入
程度にもよりますが、見よう見真似でリペア出来るモノも少なくありません

仮にリペアが失敗に終わったとしても、仕組みやデザイン
その背景を想像したり、
切っ掛けがなければ知ることのない発見も
そして、なによりそのプロセスにドラマがある訳で
偶然誰かと共有できたり、友人との会話のネタに一役かったりもする訳です

絵柄や所有感、感触や匂い
価値はそれぞれに
豊かでハッピーなヒントが隠れています

– Inoue

-Diary

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岩肌って、どんな肌

こんにちは、BLC(bootleg city)のフリヤです。 2018年の夏は暑かった。「酷暑」と言われる地獄のような言葉が飛び交うぐらいの暑さ。まだまだ暑い日は続くし、もうちょい夏を感じていたい気も …

行き先は現場で 『和歌山日帰り旅行』

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 何もあてのない旅行、好きだろうか?私はガチガチに予定を決めてから行動する方が好きなので、行き当たりばったりという動きはあまりした事がない。 先日和歌 …

勝手な贈られ物

最近、ふと違和感が 興味深々で聴き入ってはいるが 聴けばきくほどに、疑いたくなる違和感が そこのフローとは明らかなズレを感じる 思い違いの可能性はどうやら薄い予感 このままにしておくのは命取り 答え合 …

no image

ましかくに切り取るセカイ

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 写真、楽しんでいますか? フィルムカメラや写ルンですの再登場による写真をデータではなく「プリントアウト」する事が増えてきてます。 インスタグラムの影 …

どこまでも

モテるためには? 爪を切る、後に寝る、断らない 例えその場はとっさの嘘であっても そんな妙に真実味のある話しから数十年 断られた腕時計のバッテリー交換から、刺々しい魚の処理まで 止める者もいない、目的 …