bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Diary DIY

いってきますのお供に

投稿日:2018年2月9日 更新日:

今回はB.L.C.の活動のひとつでもある
モノ作りのポストです

日常的に使うアイテムに、ちょっとしたカスタムを施してみます

特別な道具は使わず、簡単な工作
気に入られた方はお試しあれ


以前棚を作った際に出たヒノキの端材、長く出番がありません
今回はこれらを利用

まずは、必要なパーツを採寸
大小5枚のパーツが切り出せました

前後になる板を2枚重ねて、センターになる位置に開口

小さな3枚を線に沿ってコの字型に接着
多少の反りがあるので、乾燥するまでクリップでバインディング

乾燥後、残りの開口した1枚も位置を合わせて再び接着
接着剤の完全乾燥までしばしの待ち

乾燥後、余白をカットし
2辺の角にアールを付けて、全体にヤスリ掛け

これで工作は終了
カットした破片を見れば、内側に空間があるのが分かりますかね

で、コレなに
既にお分かりの方もいるかと

日常必ず手に取るモノ

木製キーカバーの完成です

光沢は木工加工伝統技法?の肌の脂の塗り込み

使い込まれ、時間と共に変化する風合い
そんな楽しみがまたひとつ

道具として当たり前のように、手に取るもの
ほんの少し手を加えることで、そこに新たな表情や愛着が生まれます

– Inoue

-Diary, DIY

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

どこまでも

モテるためには? 爪を切る、後に寝る、断らない 例えその場はとっさの嘘であっても そんな妙に真実味のある話しから数十年 断られた腕時計のバッテリー交換から、刺々しい魚の処理まで 止める者もいない、目的 …

価値の見つけ方

生活用品 衣類 デスク周りなど、 趣味やライフワークに密接したアイテムには自分だけの価値や拘りを 時間があれば度々覗く行きつけの古工具店 どこから来たのか、使い込まれた工具や什器が雑然と並ぶ オイルや …

知らないようで関わりの深いもの「電車」

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 先日仕事で大阪環状線は福島駅から天満駅の二駅を移動した際に、何の気なしに以下のようなツイートをした。 後日思う、本当に電車での遠出や旅行をしてないな …

遊びゴコロ

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 「ものづくり」どんなイメージがありますでしょうか。 民芸品?アクセサリー?または小説や映像作品でしょうか。様々なものに当てはめることができると思いま …

三話三景

タイミング 今風な切っ掛けで知り合い、軽い約束ですぐに顔合わせ ごく簡単でシンプルなノリで 懐かしくもあり、この流れって凄くいい 方法は変わっても、いつんなっても不意な出会いのタイミングってわくわくす …