bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Diary DIY

ついでのお立ち寄り

投稿日:2018年3月8日 更新日:

ゴミBOYZの時間です

近所を通ったついでに、久し振りに覗いていみました

特に主張のない地味な店構え

こじんまりとした店内に、古美術品から特撮玩具までかなり振り幅のある品揃えが個性的?
なにより良心的なプライスが、買ってからの後悔もさほどダメージでは無いと思えてしまう

一匹100円
どこでどうなったのやら、これもほんの一部
向かいの陳列棚たるやさらに・・・

で、クルッと一周
おっ、まだあったか

おおっ!値段下がっとりますがな
そりゃもう即決でしょ

昭和初期ごろのモノかな?
傷や日焼けそのままに、ペアされてないのが個人的には良いところ
ヒンジにへたりもなく扉もスムーズ、丁寧に使われてたんでしょうね

今の製法とは違った、手延べの板ガラスのお話しなんかもまたの機会に

一期一会とでも言いましょうか
偶然的な物が目に付くのも、こんな買い物のし方の楽しみどころなんです

次回以降、ちょっと違った「BLC的買い物のすすめ」なんかもお伝え出来ればと思います。

– Inoue


[工作編 進行状況]

-Diary, DIY

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三話三景

行き先の見えない買い物 安臭い剥がれかけたメッキにダミーの石 その昔駄菓子屋に並んでそうなチープさ、そんな小さな蝶のブローチ 自分で使うの?と聞かれればそうでもない 何かのタイミングで誰かにでもと、目 …

この上なくひとり遊び

少し前から関連書籍と共に収集し始めた民芸品に新しいお仲間が 民芸工芸では歴史深い老舗 「大雪創木社 / トンチカムイ」 59年より開催される全日本コケシコンクール こちらの作品は第二回の最優秀作品 土 …

価値の見つけ方

生活用品 衣類 デスク周りなど、 趣味やライフワークに密接したアイテムには自分だけの価値や拘りを 時間があれば度々覗く行きつけの古工具店 どこから来たのか、使い込まれた工具や什器が雑然と並ぶ オイルや …

いってきますのお供に

今回はB.L.C.の活動のひとつでもある モノ作りのポストです 日常的に使うアイテムに、ちょっとしたカスタムを施してみます 特別な道具は使わず、簡単な工作 気に入られた方はお試しあれ 以前棚を作った際 …

古書と埃 [四天王寺 秋の大古本祭り]

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 この場で何回か取り上げたテーマ「読書」 周りの本好きに聴きながらお勧めを借りて読んでみたりしている日々。 自分でも書店にて購入しようと思い梅田にある …

Archive