bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Diary

百円の価値とは

投稿日:

先日に引き続き

下調べをしなくとも、その街を訪れると嗅覚が反応
ジャンク屋を嗅ぎ付ける能力が身につく?ようです

ここは凄い
もう、ジャンク屋の見本と言わんばかりのオーラ、過去最強のインパクトを放っております
二階建ての店内も、何が起きた?と言わんばかりのそりゃもう地獄絵図
掻き分けながらのまさにダンジョン的、宝?探し
じっくり漁るには二、三時間は必要な程の物量が

時間もあれだったので、ざっくりと物色

で、一点のお買い上げがこちら

絵画用の筆入れ
くたびれたレザーの持ち手、使い古された雰囲気がなんとも良い

早速、具合の悪い箇所をリペア

とは言ってもこの箇所のみ、錆びて固着したヒンジを交換
ところが・・・

力任せにヒンジごと釘を引き抜くと、頭がもげて足が残った・・・
ほじくり出すか、打ち込むか?
元ヒンジより横幅の長い物があれば、釘位置をずらせられる
しかしその分厚みも出るようなら、収まる箇所の深さを彫り直す必要も

「百円の価値とは」

一先ずそれなりのヒンジを探すことにします
続く

– Inoue

-Diary

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

加減具合

王道や歴代の名機とは何にでも有るもので ある程度そこに居続ければ、誰もが魅せられ一度は通るもの 同じように自分も、先人の手本どうりその道を辿って来たものが多くあります 許す限りの範囲内で「本物を知る」 …

テーマを絞って切り撮る

こんにちは、booteleg cityのフリヤです。 普段写真を撮りに行く時テーマ、何となく決めていると思います。 「今日は街を撮ろう」「お花を撮ろう」など。 今回はもう少し狭く、「オールドレンズを使 …

続・産業遺産を切り撮りに

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 以前、産業遺産を感じたり写真に収めたりするお話を書きましたが今回はまたそんなお話。 ※前回のお話は下記より 産業遺産を切り撮りに 最近よく外へ出かけ …

春の海へ

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 だいぶ暖かくなってきました。謎のくしゃみと目の痒さも和らいできて楽になってきた私です。しかしこの謎のくしゃみと目の痒さ、何なんでしょうね本当に謎です …

金剛山で山歩き

こんにちは、bootleg city フリヤです。 須磨にて開催しました山歩きイベント[Hike-Up] このイベントに自ら刺激され、他の山へも行ってみる。 場所は奈良県御所市と大阪府南河内郡千早赤阪 …