bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Diary

加減具合

投稿日:

王道や歴代の名機とは何にでも有るもので
ある程度そこに居続ければ、誰もが魅せられ一度は通るもの
同じように自分も、先人の手本どうりその道を辿って来たものが多くあります
許す限りの範囲内で「本物を知る」
段飛ばしは稀なセンスでも無い限りそれは困難で
手探りで足場を確認しながら進むその道のりに、積むべき種が落ちている

子供の頃に体験した遊びなど、いい歳になって何かの切っ掛けで出戻る
今まさにそんなタイミングであったり

蓄積されたデータから引き出すギアのチョイス
センスやらしさ
斜めから見た「あえてのハズし」

“チープ感とダサさ加減”
それがモノ選びに対する私的遊び心の基軸です

そんな訳で、今シーズンはそこそこ力入れます魚釣り活動!
勿論、B.L.C.的手作り要素盛り込みつつで
ピンっと来た方、乗っかり大歓迎です
お待ちしております

Inoue

-Diary

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

紙一重

  こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 ニュースを見るとプラスチック製品を減らす政策が地球規模で起こっている。有害なモノを「捨てない」「作らない」という動きが広がっている。 …

蕗の葉の下の人

目に付いた瞬間に心が持っていかれ、コレクションの仲間入り 色・造形・質感すべてにおいて好きしか詰まっていない 年に何度も巡り合わない好き 見たものや聞いたもの 出会う人、出会った人 全てのタイミングで …

大物以上の

いつもより早くに起き、始発で向かう先は まだ少し肌寒いですが 海面に映り込む朝焼けを眺めながら、仕掛けを作り後はじっと待つ 同じように糸を垂らす釣り人が、等間隔に数人 少しすると「アタリはある?」「ま …

行き先は現場で 『和歌山日帰り旅行』

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 何もあてのない旅行、好きだろうか?私はガチガチに予定を決めてから行動する方が好きなので、行き当たりばったりという動きはあまりした事がない。 先日和歌 …

no image

ましかくに切り取るセカイ

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 写真、楽しんでいますか? フィルムカメラや写ルンですの再登場による写真をデータではなく「プリントアウト」する事が増えてきてます。 インスタグラムの影 …