bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Diary

カタチから入る

投稿日:

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。

大阪は桜の季節も過ぎ去り、上着も必要無いぐらいの暖かい日が多くなっています。外に遊びに出かけたくなるこの季節、釣りなんかしてみようかと。

bootleg cityの一番最初の企画が大阪南港での釣り企画、ここらでもう一度釣りをしてみようと思います。今度はバス釣り。
ほぼ釣り経験の無い私ですが、きっとやってみたら面白いかと。

さて、道具が無い。
買いに行くか、フリマアプリで探すか。どうしよう。

だいぶ昔に父親がやってたのを思い出す、早速電話。
さすが父親、捨てずにとってあり送ってくれた。しかし当時でも決して高級品でもない普通の道具、しかも25年程前のもの。使えるのか?
やはり新品を買った方が・・とも思ったが、あえてこの25年モノの道具をオーバーホールして使ってみようかと。

もちろんオーバーホールの知識も無い。が、そこから始める事で道具に愛着も沸くし過程も楽しめそう。さらに父親が使っていた道具を息子が使う、なんかいい感じ。つまり「こだわった感」が出る。

そんな「こだわった感」優先の狙い気味な浅い考えだが、始めるきっかけとしてこんなカタチから入っても良いかと。

道具は揃った、早く着手しないと暑い暑い夏になってしまう。

bootleg city釣り企画スタート。
一緒に野池へいきませんか?

それでは今回はこの辺で。最後まで読んで頂きありがとうございました。

<スポンサーリンク>




bootleg cityのTwitter、Instagram

 

https://twitter.com/bootleg_city

 

https://www.instagram.com/bootleg_city

-Diary

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

この上なくひとり遊び

少し前から関連書籍と共に収集し始めた民芸品に新しいお仲間が 民芸工芸では歴史深い老舗 「大雪創木社 / トンチカムイ」 59年より開催される全日本コケシコンクール こちらの作品は第二回の最優秀作品 土 …

勝手な贈られ物

最近、ふと違和感が 興味深々で聴き入ってはいるが 聴けばきくほどに、疑いたくなる違和感が そこのフローとは明らかなズレを感じる 思い違いの可能性はどうやら薄い予感 このままにしておくのは命取り 答え合 …

スタンドアップパドル

こんにちは、bootleg cityフリヤです。 冬の終わりが見えてくる2月後半、今年の冬は暖冬で暖かい。とはいえ冬は寒い、結構寒い。 そんなまだもう少し寒さが続く中、季節外れの記事を。   …

三話三景

行き先の見えない買い物 安臭い剥がれかけたメッキにダミーの石 その昔駄菓子屋に並んでそうなチープさ、そんな小さな蝶のブローチ 自分で使うの?と聞かれればそうでもない 何かのタイミングで誰かにでもと、目 …

月見山から月見山

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 8月も後半になっている現在。あちらこちらで「夏も終わりだな〜」という声が聞こえるこの頃。 正直まだまだ夏が続いて欲しい夏好きの私(5年前から好きな夏 …

Archive