bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Diary

三話三景

投稿日:2018年6月8日 更新日:

点と点

思い付きなタイミングで、友人のショップにて

メタルフレームも初めてながら、しかもハーフリム
レンズはモダンとマッチングの、濃いめのブラックで

特にイメージがあった訳でもなく、強いて言えば
智とテンプルの繋がるラインが気に入った感じ

後はインチキ臭さとジャパンメイド

モノ選びで多くの場合、なんらかのイメージを持って
そこから引き出されて来る感覚で手が伸びる

稀にある直感的と言ったことも、実はそうでもなく
後に点と点が繋がる

埃を被った引き出しも、そんな切っ掛けでもう一度覗いてみよう

 

仲間入り

齧りかけの山登り
形からと言うのも、気分の上がるところで

以前から幾つかのブランドのモノを使ってが来ましたが
今はもうそれじゃない気分なんで

少し前に入手したUsedのアルミ水筒
現在も後継モデルがリリースされるMIZUNO GI CANTEEN
年代を判別するのは難しく、硬質な作りと
圧入されたダイキャスト製のかな口
分厚いビートの溶接痕、ロゴから見るに70〜80年代ほどかな
当時消防士が使ってたのにも似てる

使い込まれたアウターの焼け具合と、変色したアルミ地の雰囲気がとてもいい
山やタウンユースのお供に、お気に入りが仲間入り

 

これからも

好きでしょって差し出されたタイムリーな頂きモノ

誰が好き?著名人の話し
もうずいぶん前からずっと言い続けて来た
言うところのファンってやつ

そんな人が書いた山の本

いつくものカルチャーに精通した人の映る山
どんな表情なのか凄く興味が湧く

基本なんでもそう
頂きよりも、道のりに興味が向く
そして、その人自身に

きっとこれからも

ではまた


 

-Diary

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伝統とテクノロジーと [下鴨神社 糺の森の光の祭]

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 この夏、お祭りに行っただろうか。私の住む関西周辺だと有名なお祭りは祇園祭や天神祭であったり、地元の盆踊りであったりと色々あると思う。 そういや最後に …

ついでのお立ち寄り

ゴミBOYZの時間です 近所を通ったついでに、久し振りに覗いていみました 特に主張のない地味な店構え こじんまりとした店内に、古美術品から特撮玩具までかなり振り幅のある品揃えが個性的? なにより良心的 …

インクと時にまみれる朝

定期開催される古書の青空市へ 今回はどんな出会いがありますか 書籍に混ざって、デッドストックプラモデルや怪獣ソフビ 古美術品やレコード、ムービーポスターなども もちろんカメラ関連もチェック 所有するカ …

古い新しい図鑑

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 最近思いついたように本に触れだした私。 特に無理して、今更カッコつけて触れだしているわけではないが今まで本とは縁が遠かったので新鮮で楽しい。 先日友 …

春の海へ

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 だいぶ暖かくなってきました。謎のくしゃみと目の痒さも和らいできて楽になってきた私です。しかしこの謎のくしゃみと目の痒さ、何なんでしょうね本当に謎です …

Archive