bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Diary

三話三景

投稿日:2018年6月29日 更新日:

行き先の見えない買い物

安臭い剥がれかけたメッキにダミーの石
その昔駄菓子屋に並んでそうなチープさ、そんな小さな蝶のブローチ

自分で使うの?と聞かれればそうでもない
何かのタイミングで誰かにでもと、目に付いては買い集めてみる

行き先の見えない買い物、いつかの時間へ

 

それから数十年

2つで500円なら買う
1つのキットは背中のパーツがないジャンク品

しかし、それがないとしたい仕様にならない訳で
行きつけの模型店で、冗談半分ごねてたら

そこに居合わせたお客さんが
「そのパーツ使わないからあげるよ、またいついつ持って来るから」と

ありがたい、万事解決
と言う話しではなくて

店先でこう言うやり取りって凄くいい

少ないおこずかいを持って、模型店へ出入りしてた頃
周りは皆見上げるお兄さん方ばかり
思い通りになっていないプラモデルを抱えて通ったもんです

それから数十年
見上げられる側へとなっているはずなのですが

 

道標

「この本読んだ?あの作家知ってる?」
学生の頃の日々の話題のひとつ

人が勧める作品達
直感で選んだ作品だとしても、何かしらの手掛かりがあるもの
ストーリーと同時に、その人なりのツボを探しながら

今も月に3、4冊は読みます
ジャンルや話題作など様々に
目についたモノを

友人や家族、映画や音楽
心に刺さるシーンや言葉が道標となる

迷っているなら、信じてみよう



本日のエンディング「Sticky Fingers / Cyclone」
ではまた

-Diary

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

産業遺産を切り撮りに

こんにちはbootleg cityのフリヤです。 「産業遺産」聞いた事ありますか? 産業遺産とは・・ 産業遺産(さんぎょういさん)とは、ある時代においてその地域に根付いていた産業の姿を伝える遺物や遺跡 …

テーマを絞って切り撮る

こんにちは、booteleg cityのフリヤです。 普段写真を撮りに行く時テーマ、何となく決めていると思います。 「今日は街を撮ろう」「お花を撮ろう」など。 今回はもう少し狭く、「オールドレンズを使 …

百円の価値とは

先日に引き続き 下調べをしなくとも、その街を訪れると嗅覚が反応 ジャンク屋を嗅ぎ付ける能力が身につく?ようです ここは凄い もう、ジャンク屋の見本と言わんばかりのオーラ、過去最強のインパクトを放ってお …

ついでのお立ち寄り

ゴミBOYZの時間です 近所を通ったついでに、久し振りに覗いていみました 特に主張のない地味な店構え こじんまりとした店内に、古美術品から特撮玩具までかなり振り幅のある品揃えが個性的? なにより良心的 …

カタチから入る

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 大阪は桜の季節も過ぎ去り、上着も必要無いぐらいの暖かい日が多くなっています。外に遊びに出かけたくなるこの季節、釣りなんかしてみようかと。 bootl …

Archive