bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Diary カメラの時間

テーマを絞って切り撮る

投稿日:

こんにちは、booteleg cityのフリヤです。

普段写真を撮りに行く時テーマ、何となく決めていると思います。
「今日は街を撮ろう」「お花を撮ろう」など。

今回はもう少し狭く、「オールドレンズを使い、古いけど現役のモノを撮る」というテーマでソロ写活をば。場所はお洒落なんだかお洒落ぶってる人が通ってるのか紙一重の場所「中崎町」

今回の相棒はキヤノン初のミラーレス「eosM」もう発売から5年以上経ってるがまだまだやれる、はず。このeosMに「PENTACON 135mm」を付けて出かける。
もちろんズーム機能なんて非実装。135mm単焦点。

中崎町に着。
梅田にそびえる「ぴちょんくん」と真夏日。そしてこの界隈にはお洒落なのかお洒落ぶってるのか曖昧な雑貨屋、カフェがひしめく。
そんな中にわざわざ行く私も同類。

スポンサーリンク


外側が錆びついたエアコンの室外機から始める。
135mmという望遠に翻弄されて近づきすぎた感もあるが「チロル」の文字を入れたかった。もちろんバリバリ稼働中。

ポスト。
まだまだレンズに馴染めない。センサーがAPS-Cなので35mm版換算するとざっと200mm超。これ一本で勝負しに来た事を少し不安に思っています。

二階の窓から出ている手すり。この飾りっ気のある曲線、向きを変えて配置されている枠がなかなか小憎い。
やはり中崎町、お洒落な街なのかも。

古びた看板。こちらは「現役」かどうか怪しかったのですが、つい。
色は飛んでしまっているが、好きな配色。このあたりで少しスペースを作り被写体をきわだだせようという浅知恵もむくりと。

スポンサーリンク



この界隈の民家は本当に古いものが多く建具や手すり、そして建具に使われるヒンジなどの金具もとても古くそして飾りっ気があり見てて飽きません。

鉄格子もこのとおり。とてもやわらかいデザイン。さらに奥にはまっているガラスの模様もなんというか、かわいい。

そして今回一番気に入ったのがこちら

鉄格子オンザ ゴーヤカーテン。
これ、お洒落感を出すため狙ってやっているのか実用なのか判断に悩むところですが葉っぱや蔓の色、格子の錆び具合そして小ぶりでかわいいゴーヤ。
正直ズルいなと。こりゃ良い。街の雰囲気にもとても良く合っている。

脱線しますがこのゴーヤカーテン、実際に知り合いの方で作った方がいまして。しかしゴーヤ(葉っぱ)が繁殖しすぎでボーボーになったとの事。
涼を得るための生きたシェード、なかなか難しい。

暑さも増して来たので今回はこの辺で撤収。
中崎町の街並みよりも、現役のモノに焦点を合わせて切り撮ってみたこの日。初の望遠レンズ、AFなんてもちろん効かないオールドレンズ、さらにはカメラについてはド素人のフリヤがお洒落であろう街の「現役のモノ」に絞って撮撮影。
こんなテーマの撮影も楽しいものです。今度一緒にいかがですか?

それでは今回はこの辺で。
最後までお付き合いありがとうございました。


bootleg cityのTwitter、Instagram、Youtube

 

https://twitter.com/bootleg_city

 

https://www.instagram.com/bootleg_city

 

https://www.youtube.com/channel/UCdsH6HsP2orFulU3M27r9Qw

スポンサーリンク



-Diary, カメラの時間

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

勝手な贈られ物

最近、ふと違和感が 興味深々で聴き入ってはいるが 聴けばきくほどに、疑いたくなる違和感が そこのフローとは明らかなズレを感じる 思い違いの可能性はどうやら薄い予感 このままにしておくのは命取り 答え合 …

奈良フィルムカメラ撮影イベント「カメラの時間」レポ②

こんにちは。bootleg cityのフリヤです。 12/3に開催致しました奈良撮影イベント「カメラの時間」レポートのその②をお送り致します。その①を読んでない方は下記リンクからどうぞ。 奈良フィルム …

古書と埃 [四天王寺 秋の大古本祭り]

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 この場で何回か取り上げたテーマ「読書」 周りの本好きに聴きながらお勧めを借りて読んでみたりしている日々。 自分でも書店にて購入しようと思い梅田にある …

5/27(日)ブートレッグシティ須磨企画やります

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 だんだんと暖かい日から暑い日が増えてきています。 こう気候が良いと海へ、山へ出かけたくなります。 各SNSなどでは告知しておりましたが、来る2018 …

百円の価値とは

先日に引き続き 下調べをしなくとも、その街を訪れると嗅覚が反応 ジャンク屋を嗅ぎ付ける能力が身につく?ようです ここは凄い もう、ジャンク屋の見本と言わんばかりのオーラ、過去最強のインパクトを放ってお …

Archive