bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Diary

三話三景

投稿日:2018年8月25日 更新日:

こっち都合

都市部の住宅街の中にある排水路ほどの人口川
本命ではないと疑いつつ予測はしていたがやっぱり

特になんの値打ちもない、ちょっとした水溜りには大抵いる「カダヤシ」
いわゆる外来種

とは言え、形はそれであれ色味はいくぶん違う
オレンジやグリーンの柄は本来ないもので

野良グッピーも珍しくなく今来
おそらくそれとの合いの子で産まれた雑種(ニジメダカ?とも若干違う)

嫌われ者の外来種
ちょっと色が着くだけで、なんとなく愛らしさも湧い来たりする

それも、本人にとってはどうでもいいこっち都合

 

ま た 不 思 議

まんまの素材地感、ロングライフなデザイン
なによりのジャパンメイド

初めて手にしたのは小学校の図工の授業

潰れる訳でなく、あげる訳でなく
なぜか手元にづっとの一本がない
そして思い出しては買い直す

そんなことを繰り返し現在まで数本
使い切った記憶のない消しゴムと同じ

ま た 不 思 議

 

遠慮なく

上映終了後のジョウ君

履き違えてはならない本物の勇気と豊かさ
お話しありがとう

機会を逃し続け
今回これ以上ない最高のロケーションで鑑賞させてもらいました

できたての言葉
できたての表情

出来るべきこと

遠慮なく、おじゃまします

– Inoue

▶︎Twitter
▶︎Youtube
▶︎Instagram

-Diary

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

価値の見つけ方

生活用品 衣類 デスク周りなど、 趣味やライフワークに密接したアイテムには自分だけの価値や拘りを 時間があれば度々覗く行きつけの古工具店 どこから来たのか、使い込まれた工具や什器が雑然と並ぶ オイルや …

行き先は現場で 『和歌山日帰り旅行』

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 何もあてのない旅行、好きだろうか?私はガチガチに予定を決めてから行動する方が好きなので、行き当たりばったりという動きはあまりした事がない。 先日和歌 …

三話三景

行き先の見えない買い物 安臭い剥がれかけたメッキにダミーの石 その昔駄菓子屋に並んでそうなチープさ、そんな小さな蝶のブローチ 自分で使うの?と聞かれればそうでもない 何かのタイミングで誰かにでもと、目 …

即席な足跡 [歩いている備忘録]

こんにちは、bootleg cityフリヤです。 寒い日が続いている、温かい目にあいたい、どうしよう、風呂?猫?鍋物?コタツ? いやいや、山を歩こう。 このブログを読んで頂いてる賢者の皆様の中にはワタ …

勝手な贈られ物

最近、ふと違和感が 興味深々で聴き入ってはいるが 聴けばきくほどに、疑いたくなる違和感が そこのフローとは明らかなズレを感じる 思い違いの可能性はどうやら薄い予感 このままにしておくのは命取り 答え合 …