bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

カメラの時間 レポート 寄稿企画

夜の街を歩く

投稿日:2018年9月6日 更新日:

先月おこなわれましたこちらのイベント
週末とは言え平日にも関わらず、沢山のご参加ありがとうございました
今回はそちらの模様をお届けします
投稿者は、もうレギュラーになりつつある
のぞみさんです

ではよろしく



というわけで、19時天王寺駅集合し夜の街を写真に収めるイベント

夜は1人だとなかなか物騒だったりして、撮りに行きづらいのでとても嬉しいイベント
と言いつつ、集合時間に間に合わなかった私…

天王寺~四天王寺までは、どうやらおもしろい写真が撮れたとか…(↓動画参照↓)
そんなわたしは、四天王寺からの参加

四天王寺の盂蘭盆会
お盆の行事だったみたいで、ロウソクが灯された広い境内は、圧巻

ロウソクもこれだけ灯されると熱いなと
そして、夜のお寺+ロウソクの炎は
なんともいえない幻想的な空間をつくりだしていて、静かに感動

個人的には、父が病気になる前
家族4人で訪れた最後の場所が四天王寺なので
お盆ということもあって、ちょっと父を思い出してみたり
ロウソクを灯して、故人を思いやり数珠を片手にお参りしている人もちらほら

お盆って、実は大切な日本の行事だなと実感

般若心経を唱えながら、境内を歩くお坊さんと檀家さんたち?は、これまた特殊な光景
そんな盂蘭盆会開催中に、四天王寺に訪れることができて良かったなと

四天王寺をあとにし、いざ新世界へ

途中の道中も楽しめる
一心寺の前を通り、動物園の横の大通り沿いを歩く

古き良き昭和感漂う街へ、平成最最後の夏に乗り込む

劇場があったり、「追っかけがいたり」
刺激的な映画館があったり、「タイトルが刺激的、多分内容はもっと」

同じく刺激的なものが入っているガチャガチャがあったり

そして、きました通天閣

時間ごと色が変化していくことをはじめて知りました
東京タワーとはちがうけど、なぜかワクワクする通天閣

「そしてビリケンさん」

通天閣は、パリのエッフェル塔を真似したとか
通天閣の真下を通り、商店街へ

夜なので、シャッターは降りているものの、看板やポスターは個性的でかわいい

「もっといいのあったはず…なぜかこれが残ってた」
この商店街、開店中に訪れたいな

それから、堺筋を北上し、歩く、歩く、歩く
途中ドンキを冷やかし、千日前を通り過ぎ

きました場所は、グリコーーーーー!!!
の看板がある道頓堀、戎橋

無駄にテンション上がる姿は、観光客のよう「以外にこない地元民」

グリコを写真に納め
はしゃいで
夏の夜を満喫して

カメラの時間 夜の部終了

装うことなく、お腹の底から笑えるこの集まりが好きで仕方ない

「と最後にさりげなく告白してみる」

そんなイベント
カメラの時間
夜の部
またの開催お待ちしてます

「参加者の声代表」


 


 

↑動画編はこちら↑ [下記リンクより過去動画もご覧頂けます]

▶︎Twitter
▶︎Youtube
▶︎Instagram

-カメラの時間, レポート, 寄稿企画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

行き先は現場で 『和歌山日帰り旅行』

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 何もあてのない旅行、好きだろうか?私はガチガチに予定を決めてから行動する方が好きなので、行き当たりばったりという動きはあまりした事がない。 先日和歌 …

「カメラの時間@大坂」開催しました[後編]

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 4月に開催しました散歩をしながらの撮影イベント「カメラの時間@大坂」前編は南海汐見橋駅を出発して渡船に乗ったり、山登り等を経てランチのあたりまでお伝 …

デイキャンプしてみよう

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 涼しくなって来てアウトドアには丁度良い季節。初夏に行った須磨の山歩き企画をそろそろ再始動させようかと画策中。またそのうちお誘いするので、ご参加お願い …

7/15 旧福知山線廃線敷HIKE | イベントレポート後編

前回のレポート前編に続き、後編をお届けします 宝塚駅より電車に乗り、生瀬駅で下車 ここから目的地の廃線敷までひと歩き 稲穂が一面いい色だこと すると、足元もアスファルトから土と砂利へと ここまでおよそ …

1/28(日)第二回カメラの時間 開催決定

あけましておめでとうございます、bootleg cityのフリヤです。本年もよろしくお願い致します。   冬まっただ中、強烈に寒いです。この寒い中、写真で遊んでいますか?私はお正月休み毎日カ …

Archive