bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Diary

知らないようで関わりの深いもの「電車」

投稿日:

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。

先日仕事で大阪環状線は福島駅から天満駅の二駅を移動した際に、何の気なしに以下のようなツイートをした。

後日思う、本当に電車での遠出や旅行をしてないな、と。
ここのところ、仕事で特急電車に乗ることはあっても電車で旅行は無い。もっぱらレンタカーか飛行機を使っている。特に交通機関に思い入れもない、ましてや鉄ちゃんでもない。本当に「移動手段」としてしか電車を意識はしていなかった。

電車繋がり、というわけではないがこのツイートと前後して友人から本を借りて読んでいた。

大阪を走るチン電、「阪堺電車」の話である。
電車についての知識を深める本というより、電車とそれに縁がある人たちの話。

こんなことがあって、最近は「電車」に目がいく。
とはいえ前述の通り鉄ちゃんというわけではない。なんだか電車に乗りたいのか、電車の知識を欲しているのか、ただ単に遠くへ行ってみたいのか、それがモヤモヤする。モヤモヤするのでチラシの裏に書くよりここで書いてみようかと思いだらだらと打鍵している。

スポンサーリンク


過去の写真をつらつらと遡る。
出てきたのは2018年5月から趣味のひとつに加わった山登りの時の写真。

「有馬温泉駅」に停まる神戸電鉄の車両。
なぜ撮ったか、そんな理由は覚えていない。おそらく山登りをブログに書く時の為のネタとして撮っている。

しっかりと地名の入った提灯まで撮っているところが実にイヤラシイ。
しかし「電車を撮ろう」という気持ちは薄いながらもしっかりと切り撮っている。

さらに遡る

北浜駅か、淀屋橋駅から京都へ行った時にこれまたネタの為ではあるが乗った京阪電車の特急、しかも追加料金を支払っての「プレミアムカー」

改めて見るとどことなくプレミアム。

 

次は仕事で訪れた長崎。
ここでは路面電車を撮っている。

上手ではないが、ここではしっかり「被写体」としてチン電を撮っていた記憶がある。先の小説にも書いてあった事だが、モーターの音が実に良かった。そんなことを久しぶりに思い出す。

さらに長崎、しかし時間はもっと遡り、冬。

九州でこんなに雪が積もるとは思ってなく、さらに古い(おそらく)車両が非常に良い感じだったのでこれもまた「被写体」として撮っている。
九州だが、撮ってる最中は「北国感でるわあ〜」とか言っていた気がする。

スポンサーリンク



このように、電車というものを「移動手段」としか見ていないと思いつつ、少し記憶と記録を遡るだけで実は多方面で関わりの濃かった「電車」
改めて見るとなかなか個性的で、注視する価値は十分にある。実際に写真も多く撮っている。

きっかけは大阪駅で特急を見て「電車で遠出してないな」ではあったが、旅行での接点が無かっただけで、姿、音、仕様、シチュエーションを楽しんでいたようだ。

電車大国と言っても良さそうな日本。折角なのでこれからはもっと意識して電車と付き合ってみようかと思う。
またひとつ、楽しみがふえる。

 

それでは今回はこの辺で。
最後までお付き合いありがとうございました。


今日は雨、雨の日は自転車ではなく電車通勤。
距離は近いが地下鉄、JRと乗り継ぎます。

本当に電車、身近で付き合いの深いものでした。


▶︎Twitter
▶︎Youtube
▶︎Instagram

スポンサーリンク



-Diary

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

[ハイキング復帰] 万博記念公園でハイキングができる

万博記念公園、どんなイメージをお持ちだろうか? 「太陽の塔」「広い芝生」「ライブやイベント」まず思いつくのはこんなところだろうか。さらに「日本庭園」「梅林」「花の丘」このあたりが最初に出てくるとなかな …

親子二代で一台

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 先日神奈川県にある実家に帰った際、ふと目についた自転車。 父が定年退職した際に[定年後の趣味]として購入していた自転車、いわゆるロードバイクというや …

三話三景

タイミング 今風な切っ掛けで知り合い、軽い約束ですぐに顔合わせ ごく簡単でシンプルなノリで 懐かしくもあり、この流れって凄くいい 方法は変わっても、いつんなっても不意な出会いのタイミングってわくわくす …

行き先は現場で 『和歌山日帰り旅行』

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 何もあてのない旅行、好きだろうか?私はガチガチに予定を決めてから行動する方が好きなので、行き当たりばったりという動きはあまりした事がない。 先日和歌 …

ついでのお立ち寄り

ゴミBOYZの時間です 近所を通ったついでに、久し振りに覗いていみました 特に主張のない地味な店構え こじんまりとした店内に、古美術品から特撮玩具までかなり振り幅のある品揃えが個性的? なにより良心的 …

Archive