bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Diary

どこまでも

投稿日:

モテるためには?
爪を切る、後に寝る、断らない
例えその場はとっさの嘘であっても
そんな妙に真実味のある話しから数十年

断られた腕時計のバッテリー交換から、刺々しい魚の処理まで
止める者もいない、目的も彼方へ向かった便利屋への道は続くよ
どこまでも

– Inoue



▶︎Twitter
▶︎Youtube
▶︎Instagram

-Diary

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

三話三景

点と点 思い付きなタイミングで、友人のショップにて メタルフレームも初めてながら、しかもハーフリム レンズはモダンとマッチングの、濃いめのブラックで 特にイメージがあった訳でもなく、強いて言えば 智と …

標高118

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 毎週のように嵐が日本を通過し、気温だけでなく周りの様相を秋へ秋へと変えている。まるでどこかの神様が季節を転換させたがっているかのようにも思える。 ま …

行き先は現場で 『和歌山日帰り旅行』

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 何もあてのない旅行、好きだろうか?私はガチガチに予定を決めてから行動する方が好きなので、行き当たりばったりという動きはあまりした事がない。 先日和歌 …

ついでのお立ち寄り

ゴミBOYZの時間です 近所を通ったついでに、久し振りに覗いていみました 特に主張のない地味な店構え こじんまりとした店内に、古美術品から特撮玩具までかなり振り幅のある品揃えが個性的? なにより良心的 …

続・産業遺産を切り撮りに

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 以前、産業遺産を感じたり写真に収めたりするお話を書きましたが今回はまたそんなお話。 ※前回のお話は下記より 産業遺産を切り撮りに 最近よく外へ出かけ …

Archive