bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Hike-Up

街から山、そして街へ

投稿日:

「三ノ宮から山、めっちゃ近いね。あの向こう側、どうなってんの?」

いつだったか、広島在住の従兄弟に言われたことがある。三ノ宮に限らずその周辺から山側を見ると確かにとても近い。向こう側がどうなってるか・・。まあ普通に六甲山系があってその向こうには街があったりする。ごく普通に。しかし知らない人からすると都会からすぐ近くにそびえる山の向こう側は謎であり、興味深いものなのだろう。実際私の妻(須磨出身)は小さい頃、山を越えれば日本海が広がっていたりすると思っていたらしい。多井畑に何度も行ったことがあるくせに、だ。

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。
神戸の裏山歩き、2018年夏に5回に分けて須磨浦公園駅〜宝塚駅の[六甲全山縦走路]を歩いてきた。今回は3回目という位置付け、鈴蘭台〜菊水山〜鍋蓋山〜大龍寺〜市ケ原を歩き、新神戸駅へ下山。距離こそ大したことはないが、真夏の暑さにやられながらの神戸裏山歩きを敢行。そんな記録。
1回目および2回目の記録は下のリンクより

①塩谷駅〜妙法寺駅

②妙法寺駅〜鈴蘭台駅

 

大阪から鈴蘭台駅まではなかなかの距離と時間。しかし普段乗らない電車を見る、そして乗るのは「旅行にきた」感がして嫌いではない。そんな電車に揺られ前回のゴール地点、六甲山系の向こう側の街、鈴蘭台からスタート。

夏の低山を登る際の最大の敵は暑さ、ではあるが[虫]の多さもかなりのもの。まとわりつくようにブンブンされる。虫が苦手なのに山が好きな私は今回新しい武器を導入、[森林香]という外で仕事をされる方も愛用すると言われる蚊取り線香のアップデート版、こいつで防虫しまくるのだ。正直煙の量が多く「俺、燻されてる??」感は否めないが、天敵の虫が寄りにくくなるなら少々燻製になっても構わない。

そんな森林香をぶらさげ[菊水山]へ挑む。前回、鵯越駅方面からアタックした際には階段の連続で心も体もやられてしまったが鈴蘭台駅方面からのルートは気持ち良く森林浴を楽しみながら登れるコース、地元の方のお散歩コースにもなっているようだ。

ピーク付近からの眺め、じつに良い。やっぱり人は高いところが好きなんだなと思える一瞬。

青空、とても気持ちが良い。そんな良い気分のまま菊水山のピークに到着。体力はまだまだある、ここから一旦少し戻り全山縦走路と鈴蘭台方面への分岐を縦走路方面へ。
[縦走]と銘打っているだけあり、ここから一度下山して次なる山[鍋蓋山]へと進む。

スポンサーリンク



鍋蓋山への道中、所々土砂崩れの跡をみる。

ここのところ台風が多いのでその影響もあるのかもしれない。この後にやってきた台風21号、被害は大きかった事が予想される。

菊水山を降り、鍋蓋山へ取り付く前に立派な吊り橋、[天王吊橋]を渡る。

眼下には激流の川、ではなく普通に道路が横たわる。少々ロケーション的には残念だが、これぞ都市神戸の裏山感があってまあ悪くない。

そして鍋蓋山へ。このころ暑さでやられていて写真を撮っていないという痛恨のミス。
記憶を辿って書こうと思うが、暑かった、登りがきつかった、そんな0点の記憶しか蘇ってこない。だめだこりゃ。いつかまた鍋蓋山レポをしよう。

記憶のない鍋蓋山を後にし、再度公園でトイレ休憩後[大龍寺]へ。
ここで見たお地蔵さんがとても素敵だった。

どうだろう、この圧巻のお地蔵さんズ。お地蔵さんファンの私としてはキュン死にできるレベル。こりゃ良いことあるかも。まさか半年後に骨折するとは思ってなかったが・・。
こういった癒しがあるとどんどん歩ける、パワーをもらえた気がした。

山行も終盤、そろそろ目的地の市ケ原。

川で遊ぶキッズ達、見守る汗だくのペアレンツ。そして鈴蘭台からやってきたアラフォーハイカーの私。様々な人が一気に出会う場所。カオス。
扉を閉めた茶屋の横を通り、今回の[縦走路]はここまで。次のスタート地点はここからとなる。

と、ゴールではあるが駅まで歩かなければならない。アクセスが良い駅は[新神戸駅]である、ここから小一時間、駅までのハイクを楽しむ。しかし暑い、楽しめる気配がない。しかし駅に行かなくては帰れない。途中で森林香を外し、タオルを外し、徐々に[街に馴染むスタイル]を作りながら下山していく。

別に誰が気にする訳でもないのに、自分の格好を作っていく。布引きの滝のあたりは[登山スタイル]で歩いている人よりも圧倒的に軽装の方が多い。そのギャップを少しでも埋めようと私も必死なのである、別に登山スタイルが格好悪い訳でもないのに。むしろそこを気にしている私が格好悪い。

こうして新神戸へ到着し、三ノ宮を抜けて大阪へ帰る。
帰れば冷たいビールを片手に疲れた足をほぐそう。次はどこまで歩けるか、計画を考えよう。そんな事を思いながらJRに揺られて帰る。

今回も良い山、またこよう。

スポンサーリンク



それでは今回はこの辺で。この山行の模様は動画にもしています。宜しければご覧ください。
最後までお付き合いありがとうございました。


半年も前の山歩きをやっとまとめる。
なかなかに放置していたけれど、久しぶりに写真を見ると一人ながら、楽しんで歩いているなと思います。良い山を歩くと楽しい、そんな当たり前に復帰するまであと少しがんばります。
写真も撮りに行けてないので、まずは写真から復帰しようかと。今日は雨なので断念、松葉杖が滑るので。まあ、天気の悪い日はブログでも書くとしましょう。


▶︎Twitter
▶︎Youtube
▶︎Instagram

スポンサーリンク



-Hike-Up

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

山登りの、下見へ

「フリヤくん、今度六甲山一緒に行かへん?」 先日そんなお誘いが。 いつもはソロで山歩きをしているので誰かと行くチャンス。もちろんOK。 しかしお相手はあまり六甲山を歩いたことが無いとの事なので、私がリ …

標高118

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 毎週のように嵐が日本を通過し、気温だけでなく周りの様相を秋へ秋へと変えている。まるでどこかの神様が季節を転換させたがっているかのようにも思える。 ま …

7/15 旧福知山線廃線敷HIKE | イベントレポート前編

猛暑が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか? 少々遅くなりましたが、先月行われましたイベントの模様をお伝えします https://twitter.com/bootleg_city 今回はそのレポ …

[ハイキング] 神戸出発、裏の山まで

六甲山全山縦走路。須磨浦公園を出発して宝塚へ、総歩行距離は50kmを超えてくる。そんな六甲山を5回に分けて縦走している。 こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 今回は第4回、神戸の裏山[ …

イベント告知 | HIKE-UP

山歩きにはいい時季になってきました。 そんなとこで、BLCの定期イベント山歩きを開催いたします。 今回のスポットは・・・ またしても須磨を歩きます。 とは言え、前回とは少々コースが違います。 再参加の …

Archive