bootleg city

ジャンルレスな「遊び」を発信

Diary

続・厄が降りかかる年齢?

投稿日:

「私は神仏奇跡は信じていないし、厄年という超常的なものはありえないと思う」そんなことを少し前につらつらと書いた記憶がある。

こんにちは、厄神さんへまんまと行ったフリヤです。

折れた足のリハビリを兼ねて須磨にある多井畑厄神さんで親しまれている「多井畑厄除八幡宮」へ行ってきた。

超常的な意味合いでの[厄年]はまるっきり信じてはいないが、ここのととろ妙に調子が悪い、体調は骨折以外はすこぶる快調だが、なんとなく流れが悪い。運気とか、そんなものは存在しないであろうが、とにかく流れが悪い。

「こんなときこそ前言撤回やっぱり神頼み!!」

という訳ではないが、一度リセットする為に静かな場所且つ神頼みもセットになった厄神さんへ行ってみた。
まあ、言い訳がましいがお祓いこそしなかったものの、厄神さんへ行ったのは事実。なんともまあ、格好の悪い話ではある。
格好つかないのはもう諦めて、折角なのでネタにしてやろうかと。

JR須磨駅からバスで20分程。
さっそく思いっきり主張してくる。設備も立派。こりゃアレですな。

ここまで来たのだ、信じていようがそうでなかろうがきっちり手順をふんでしっかりお参りして神様にプレッシャーを与えていこうと思う。
まずはこちらにて浄める。
余談にはなるが、私は手水舎の写真を撮るのが大好き。水が出てくるところが龍であったり亀であったりこだわりがある。ここは・・そうでもなかったが。

身を浄めた後はメインどころへ参拝。

これまた立派な本殿。土曜日ではあるが16:00過ぎという時間もあり人も少なく静かに考えを巡らせながら参拝する。
参拝を終え、しばらく考える。今までの事、これからの事。全ての事柄は自分の行動によって決まるはず、参拝して少々の小銭を箱に投入したからといって何かが変わるわけもない。自分がしっかりしなくては行動もヨレる、そんな事をしばらく考える。

スポンサーリンク



少しスッキリしたので帰ろうかと思ったが折角来たのでお守りとか、お祓いとかどうかなと思ったがもひとつパッとしないというかネタにはならなそうだ。
と、そこへ [人形(ひとがた)] というものがあった。この [人形]とは

[名前と数え年を書いて水に浮かべます。 昔から伝わる身代わりの厄除け祈願です]

との事(公式HPより抜粋) ちなみに現場では人型(ひながた)と記されていた。200円とお財布にもやさしいこのシステム。試してみよう。

[疫神祭塚]と呼ばれるこれまた立派な所。水が張ってある箇所があり、そこへ人形を浮かべ、穢れを移し身代わりとして水に流すシステム。

桜の花びらも浮かぶ美しい写真も撮れる。
年齢を書く所に本来であれば数え年を書くはずが、満年齢を書いてしまったのはどうか内緒にしておいて頂きたい。

帰りのバスまで少し時間があったので周りを散策。

好物の苔たちもひっそりと暮らしている。
昔の日本にはこういった静かで畏れを抱く場所が多くあり、そこを訪れ自分と向き合う時間を持っていたのだろうか。まったく良い風習だと思う。

スポンサーリンク



今回参拝したことにより、合計二百数十円の出費により飛躍的に事態が好転するはずは無い。無論期待もしてはいないが、静かに考える時間を持つことができただけでも来た意味があったと感じてはいる。

ここから良い方向へ転がすのは、もちろん自分である。

 

それでは今回はこの辺で。
最後までお付き合いありがとうございました。


 

この日は気温はあまり上がりませんでしたがいい天気。
次の日は雨との予報だったので、今年最後のお花見も兼ねての散策。なんだか今年はたくさん桜を見ることができて幸せでした。


▶︎Twitter
▶︎Youtube
▶︎Instagram

スポンサーリンク



-Diary

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

岩肌って、どんな肌

こんにちは、BLC(bootleg city)のフリヤです。 2018年の夏は暑かった。「酷暑」と言われる地獄のような言葉が飛び交うぐらいの暑さ。まだまだ暑い日は続くし、もうちょい夏を感じていたい気も …

三話三景

行き先の見えない買い物 安臭い剥がれかけたメッキにダミーの石 その昔駄菓子屋に並んでそうなチープさ、そんな小さな蝶のブローチ 自分で使うの?と聞かれればそうでもない 何かのタイミングで誰かにでもと、目 …

行き先は現場で 『和歌山日帰り旅行』

こんにちは、bootleg cityのフリヤです。 何もあてのない旅行、好きだろうか?私はガチガチに予定を決めてから行動する方が好きなので、行き当たりばったりという動きはあまりした事がない。 先日和歌 …

時間による空気の違いを感じに [@那覇写真活動]

こんにちは。bootleg cityのフリヤです。 毎日猛暑だったり、台風だったりと忙しい2018年夏です。暑すぎ&天気悪くてという言い訳をして「写真を撮りに行く」という行為がおろそかになりそ …

勝手な贈られ物

最近、ふと違和感が 興味深々で聴き入ってはいるが 聴けばきくほどに、疑いたくなる違和感が そこのフローとは明らかなズレを感じる 思い違いの可能性はどうやら薄い予感 このままにしておくのは命取り 答え合 …